自己紹介

2021年6月2日

このブログは、1分でお読みいただけます。


 

こんにちは。DXプラットフォーム運営事務局です。

 

DXプラットフォームがスタートして約2か月が経ちました。

さて、大変遅くなりましたが、自己紹介したいと思います。

 

突然ですが、我々、2つの顔を持っています。

ちょっと紛らわしいですが、こんな住み分けです↓

 

①新潟市経済部成長産業支援課

このDXプラットフォーム事業を所管する、市の担当課です。

事業の企画立案を担い、その実行のための予算を預かっています。

昨年度からの構想がようやく実を結び、4月に事業スタートにこぎ着けました。

 

②公益財団法人新潟市産業振興財団(新潟IPC財団)

市の外郭団体で、地域の産業支援を主な業務とする公益財団です。

財団内の「地域イノベーション推進センター」が、プラットフォームの運営事務局を担います。

成長産業支援課から補助金の交付を受け、運営の実働部隊を務めます。

 

2つの組織は別々とはいえ、実はスタッフのほとんどが両組織の職務を兼務しています。

というわけで、①≒②と認識していただいて結構です。

 

ご挨拶が遅くなりましたが、スタッフ一同、どうぞよろしくお願いします!

 


この記事は、事務局スタッフの曽我が担当しました。
曽我 健介