プロジェクト

プロジェクト

プラットフォームの核となる新規事業創出プロジェクト。
さまざまな業界、業種の企業や多様な人材が一つのテーマに沿って活動し、新たな価値を生み出します。

製造業DXプロジェクト

製造業DXプロジェクト

コンテンツ活性化プロジェクトて

コンテンツ活性化プロジェクト

移動データ利活用プロジェクト

移動データ利活用プロジェクト

活動中・活動予定のプロジェクト

製造業DXプロジェクト

コロナで打撃を受けた金属製品製造業が集結
DXによる新たなビジネスモデル構築で反転攻勢へ

 新型コロナウイルスの影響により、自動車や航空機をはじめとする最終製品の需要・製造が急減し、各メーカーの工場稼働率が大きく低下。一部のメーカーでは操業停止に追い込まれるなど、中小企業の事業継続が危ぶまれている。加えて、コロナ禍は製造業のデジタル化の遅れも顕在化させた。
 こうした背景を受け、本プロジェクトでは新潟地域の金属製品製造業を対象に新たなビジネスモデルの構築に挑戦する。具体的には、クラウドを利用した単一プラットフォーム内での共通受発注管理、主要設備の稼働計画の開示などを可能とするシステムを構築することで、プラットフォーム参加企業各社が保有する設備やシステム、人、情報などを見える化。顧客に対して、あたかも1カンパニーのようにサービスを提供できる体制を整え、新たな販路開拓や新分野への進出にもつなげる。

提案者
株式会社メビウス、新潟市

メンバー(五十音順)
株式会社石崎鉄工所、ウエノテックス株式会社、株式会社大倉製作所、有限会社小林製作所、清水工業株式会社、新潟エアロスペース株式会社、新潟メタリコン工業株式会社、株式会社野島製作所、パールライト工業株式会社、株式会社ビックリマーク、株式会社谷野製作所、株式会社米谷製作所

 

データ利活用プロジェクト

新潟に眠る様々なデータをつなぐ
地域に価値をもたらす新たな顧客体験を創る
本プロジェクトでは、地域に存在するデータの利活用を通じて、地域産業とまちの活性化を目的とする。ルールに基づき、安全かつ容易にデータの利活用が可能なプラットフォームの構築を目指す。新潟市におけるデータ利活用の視点から、地域に価値をもたらすとともに、民間企業の活性化にもつながるテーマを検討の範囲とする。

提案者
日本ユニシス株式会社、エヌシーイー株式会社、新潟市

メンバー
募集中

 

コンテンツ活性化プロジェクト

Coming Soon